忍者ブログ

The Ropes~平成の常盤荘~代表三輪亮介のブログです。 ここでは日常で切り取った一枚の写真をもとに 日々の想いなどをつづりたいと思います。
06 2020/07 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 08
RECENT ENTRY
RECENT COMMENT
[04/18 サン]
[01/30 RED☆]
[09/02 名無し]
[04/14 4月生まれの僕]
[01/06 みっちゃん]

07.09.14:52

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 07/09/14:52

10.08.00:09

きみの友だち★★★★★

私は「みんな」なんて信じない。
本当に大切な人たちさえいればいい―




生涯で忘れられない映画の多くは、多感な思春期の頃にほぼ決定されるものだと思う。
年間100本以上観てきた僕にとって、1本の映画の価値は昔よりも希薄になってきている。

未だに信じられない。
大人になって、これほどまで胸を打たれた作品はない。

もちろん、僕が近年モチーフにしている「思春期の子ども」を題材としていることも、
この映画を決して俯瞰して観れない理由のひとつだけれど。

この映画の最も評価されるべき点は
子ども達のリアルな会話、仕草、心情だと感じる。
とてもナチュラルで、台本や演出を感じさせない。
そこには誰もが交わし、経験し、確かに過ごした時代がある。

大切な友だちを、かけがえのない友だちを、
きっと思い出すはず。

映画『きみの友だち』 Official Sight

↓↓挿入歌:Au Revoir Simone『The Lucky One』↓↓



A dream of togetherness
Turned into a brighter mess
A faint sigh my spoken best
Now, now
Make way for the simple hours
No finding the time it’s ours
A fate or it's a desire
I know
So I was the lucky one
Reading letters, not writing them
Taking pictures of anyone
I know

※So let the sun shine
So let the sun shine
So let the sun shine
Let it come
To show us that tomorrow is eventual
We know it when the day is done

※Repeat×2
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら