忍者ブログ

The Ropes~平成の常盤荘~代表三輪亮介のブログです。 ここでは日常で切り取った一枚の写真をもとに 日々の想いなどをつづりたいと思います。
06 2020/07 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 08
RECENT ENTRY
RECENT COMMENT
[04/18 サン]
[01/30 RED☆]
[09/02 名無し]
[04/14 4月生まれの僕]
[01/06 みっちゃん]

07.09.13:09

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 07/09/13:09

12.02.22:32

くまのぬいぐるみ②

台本印刷完了!
43252ef5.JPG

2011年3月20日(日)公演の柏市児童センターミュージカル『くまのぬいぐるみ~きみのこころをきかせて~』の台本印刷が本日終わりました!イエーーヽ(^o^)丿!!
印刷にご協力いただいたのは「柏市篠籠田児童センター」の職員のみなさん!A3で印刷したものを、裁断機で半分のA4サイズに切って、ページ毎にまとめて頂きました。 本当にありがとうございました★
いやー、本当に…こういう方々のご協力あってこそのミュージカルなんだなと、改めて考えさせられました。

髪、切りました(+o+)

そのあと、今日はずっとお世話になっている美容室「オレンジポップ」に行きました。サッパリ!
ますます、好青年に!?

関係のない逸話―
彼は、ずっと彼女の物語に耳を傾けている。
物語のどの部分に差し掛かっても、彼の表情に変化はない。
彼は、良く言えば謎めいている。悪く言えば、何を考えているかわからない変人だ。
理由はある。
彼は、的外れな感情を表に出すことによる、相手への誤解をひどく恐れているのだ。
彼女の物語への善し悪し、もしくは私的感情の決定にとても慎重なのだ。
じっと…判断できるまでの情報把握に努めている。
希少な判断材料を逃さず集める。
あまりにも真剣なものだから、彼女がその表情を見ると、
まるで怒っているのではないかと錯覚するときもある。
把握時間は相手の伝達能力によって長短が出るが、
長くかかる場合、じっくり感情が形成されるせいか、
大体の場合、最後に飛び出すリアクションに、飛び出す勢いは既にない。
それが喜怒哀楽、どの場合もだ。
しかしその分、彼の確信は強いのだ。

『彼が彼女の物語を聴いたとき』
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら