忍者ブログ

The Ropes~平成の常盤荘~代表三輪亮介のブログです。 ここでは日常で切り取った一枚の写真をもとに 日々の想いなどをつづりたいと思います。
06 2020/07 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 08
RECENT ENTRY
RECENT COMMENT
[04/18 サン]
[01/30 RED☆]
[09/02 名無し]
[04/14 4月生まれの僕]
[01/06 みっちゃん]

07.09.14:05

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 07/09/14:05

07.24.16:10

ひまわり④

bfdbf4a9.jpg

仕上げ終わり!

随分仕上げ作業に時間がかかってしまいました。映画ばっか観ていたわけじゃないんです。 友だちの結婚式の2次会の幹事頼まれちゃって、ウェルカムボードやら、ビデオ制作やらが重なって少しテンパってたんです。
でも、無事、本日あとがきまで終えることができました!
よかった、よかった。

Vol.1から1年

そうなんです。僕が会社を辞めて描いた最初の作品『Marie』から、ちょうど1年経つんです。そう考えてみると、今回は以前の2倍のペースで2作品描いているわけだから、それなりに成長はしているんじゃないかなーと感じます。

頭の中の想像力をもっと信じていい。

前回のVol.4『BLUE・BLUE・BLUE(前篇)』はかなり迷走してました。描きたいものを描いているつもりなのに、どこか違う…。違和感が抜けない。それってきっと、誰かの真似をしようとしていたからなんですよね。勿論、いい技術はどんどんパクッていいと思うんですけど。無理しすぎると、結局自分の手じゃないみたいに思えてきて、うまく描けない。結構落ち込んだし、悩みました。
けど、『ひまわり』で吹っ切れた感があります。いつもなら描く前に自分の技量と相談しちゃうんです。この背景描けるかなぁ…とか、この構図取材無理なんじゃ…とか。そうすると、現実世界からはみ出ないんですよね。情景が心情を演出できない。要は取材に頼りすぎていたんです。頭の中の想像力をもっと信じていい。
だから今回は取材行かなかったんです。ほとんど、近所の背景が頭にあったし、勿論写真も参考にしたけど、あくまで参考程度。そしたらスッと手が軽くなった。


1年という成長を感じてもらえるような作品になったと思います。
是非、『Marie』からの僕の1年を感じて頂きたいと思います。
 

講談社「イブニング」新人奨励賞受賞作品 三輪亮介『Marie』(2009.08.23)
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら