忍者ブログ

The Ropes~平成の常盤荘~代表三輪亮介のブログです。 ここでは日常で切り取った一枚の写真をもとに 日々の想いなどをつづりたいと思います。
06 2020/07 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 08
RECENT ENTRY
RECENT COMMENT
[04/18 サン]
[01/30 RED☆]
[09/02 名無し]
[04/14 4月生まれの僕]
[01/06 みっちゃん]

07.09.14:33

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 07/09/14:33

10.27.16:01

11月25日 ASKA クリスマスカバーミニアルバムリリース!

f0fc1115.jpg

待望のASKAのニューアルバムがもうすぐ出ます!

『Standard』
―収録曲―
1.Smile
2.The Christmas Song
3.世界にMerry X'mas(Standard)
4.Stardust
5.Good Night

楽しみー!楽しみー!!

そうなんです。僕はCHAGE&ASKAの大ファンなのです!
世代的には少し、ズレているので、同い年や年下のファンの方にはほとんど会ったことがありません。
でも、かなり好きだと思います。アルバムとかは廃番になったもの以外はほとんど揃えているし!

よく、「影響を受けたマンガ家さんとかいますか?」という質問をされると…
僕は「あだち充さん」とか「青山剛昌さん」とか答えていますが、厳密に言うとそれは絵柄や演出であって、
本当の意味で世界観の影響は間違いなくASKAさんだと思っています。

初めての出会いは中学3年生。
長い辛い片想いをしていたとき、自分の持っているCDに飽き飽きしてしまい、
家の中を漁っていると…親父のものと思われるCHAGE&ASKAのアルバムが…
それこそ
珠玉の名盤『Brother Sun』でした。
その中の一曲…『めぐりあい』のメロディと歌詞に度肝を抜かれ、
ミスチル至上主義の僕はあっけなく、CHAGE&ASKA至上主義へと転換したのでした。

さて、ここで『めぐりあい』のサビの歌詞を…

恋で泣かした人と恋で泣かされた人
同じ罪を振り分けてもいいね いいね
乗り遅れたバスを見送る人を見よう
ふたりここで揺られながら

同じ罪を振り分けてもいいね…って歌詞に14歳の僕は救われたのでした。ちゃんちゃん♪

今回のアルバムの注目は何と言っても3曲目の『世界にMerry X'mas』でしょう!
これは1992年CHAGE&ASKA『GUYS』に収録されている壮大なクリスマスソングなんですね。
超名曲です!!

それにしても、ASKAはソロとしてこれまで決してCHAGE&ASKAの歌は歌ってきませんでした。
それはやっぱり、2人と1人のときとの表現の武器も違うし、ソロはソロとしての味を出していたからですが、
先日のWalkツアーでは『SAY YES』まで歌ってしまっている有様。どうしたことか!?

それはCHAGE&ASKAでしか歌わないのでは?…
「…と考えていること自体、自分を狭めてしまっている」と、
ASKAはインタビューで話しています。

そう、今このとき感じたものを感じたままに表現すること
これが大事なんだってことですね。

マジ大賛成です!!
The Ropesの3Heartsにも入っている「What I am」の理念と一緒です!!

決して現在、CDの売れ行きがいいわけではありません。
でも、僕は一生彼の歌を聴き続けるし、追いかけます!!


すみません、アツくなりました…。
せっかくブログも始めたので、この機会にCHAGE&ASKAファンの方々ともお近づきになれたらと思って書いちゃいました。すみませんでした~(ペコリ)

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

俺も好き

メールがきたので久々にブログを見てみたらチャゲアスのことが…
CDを持ってるわけでもないし、そんなに熱烈なファンではないけど…
でも大好きです!母ちゃんが好きでよく聴いてた影響で有名な曲なら知ってるよ。『万里の河』『ひとり咲き』『男と女』とかはいまだにIPODに入ってるし。笑
なんとなく嬉しくなったのでコメントしました。新しいアルバム聴いてみるわ!ではでは。

  • 2009年10月29日木
  • うきた
  • 編集

名曲やん!

『万里の河』『ひとり咲き』『男と女』は演歌フォークとか呼ばれていたんす。当時、飛鳥は今までない新ジャンルで新人として注目を集めたかったそうな…。映画音楽に影響を受けた彼が演歌なんて、ねぇ…。
でも、才能ですね。
上、3曲はメチャいい!特に『男と女』なんて中国の国民のほとんどが口ずさめる時代もあったそう!!
マジすげ!
そして熱くなりすぎて文が長くなる長くなる。。。

  • 2009年10月29日木
  • 亮介
  • 編集

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら