忍者ブログ

The Ropes~平成の常盤荘~代表三輪亮介のブログです。 ここでは日常で切り取った一枚の写真をもとに 日々の想いなどをつづりたいと思います。
06 2020/07 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 08
RECENT ENTRY
RECENT COMMENT
[04/18 サン]
[01/30 RED☆]
[09/02 名無し]
[04/14 4月生まれの僕]
[01/06 みっちゃん]

07.09.14:38

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 07/09/14:38

03.28.00:28

私が見つける星

私は 私を決めてこなかった
 
苦手だった漢文の試験問題のように
 
消去法で残った番号を選んで来ただけ



 
今 クラス替えを繰り返す教室から
 
初めて外の世界に飛び出したときに
 
名札を外された私は 私を人に説明できなかった
 
役がないのに現場に迷い込んでしまった役者のように
 
うろうろとあたりを歩き回るしかなかった



 
そして何より私を一番驚かせたのは
 
私の小さい身体なんか一瞬にして飲み込んでしまうほどの
 
無数の光で埋め尽くされた圧倒的な星空だった
 



無限にも思えるその星々から
 
私は私の星を選び そこに向かうことなど到底不可能に思えた
 
息をするのも忘れて途方に暮れてしまった


 
と同時に


 
1つを選び そこへ向かって泳いでいく人々に
 
長い間 見とれてしまった
 
必死に泳ぐ不恰好な後ろ姿を
 
1つも笑うことなく 真剣な眼差しで見送った
 



なぜ迷うことなくあんなにまっすぐ進めるのだろう



 
私は私の隣で 私と同じように
 
星を選んでいるであろう男性に目をやった



 
違うのだ



 
星を眺めているのではなかった
 
空を仰いで 目を瞑っているのだ
 
自分を眺めているのだ
 
私も目を瞑ってみる



 
私は何がしたいのだろう



 
初めて自分に聞いてみる
 
何度も自分に聞いてみる

何度も何度も聞いてみる
 
まぶたの裏が熱くなって来る



 
どうしてこんなに涙が出るんだろう



 
声を出すことなく 静かにたっぷりと流した
 
春の夜風が すうすうと乾かしてゆく

時は経つのではく満ちていった



 
そして ゆっくりと 目を開けた

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら