忍者ブログ

The Ropes~平成の常盤荘~代表三輪亮介のブログです。 ここでは日常で切り取った一枚の写真をもとに 日々の想いなどをつづりたいと思います。
06 2020/07 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 08
RECENT ENTRY
RECENT COMMENT
[04/18 サン]
[01/30 RED☆]
[09/02 名無し]
[04/14 4月生まれの僕]
[01/06 みっちゃん]

07.09.13:50

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 07/09/13:50

03.24.00:02

元素記号「Ir」

「イマ」という瞬間を
 
いったいどれくらい確かな紐で 結ぶことができるだろう
 


向かいの家の雨戸は毎朝6時に必ず開く
 
3日前に宣言されたダイエットがある
 
河原ですれ違う老人は

1
週間後もラジオを流しているか
 
付き合い始めた恋人たちの3ヶ月後はどうだ
 
1年後 あの店の人気ナンバーワンメニューは

まだ学生たちの放課後のお腹を救っているか
 
お気に入りのマグカップは

3年後の朝も 彼の口にコーヒーを運んでいるだろうか



 
「僕ら」は 10年後も「僕ら」だろうか



 
約束は なぜ結ばれるのだろう
 
「絶対」という紐を使って 固く「約束」を結ぶ
 
疑いの風も吹かず 確信という無風の中 それは結ばれる
 

けれど 時間は ゆるやかに

やはり 確かに 解いていく
 
紐の端を魚にくわえさせ 川に流す
 
だから海は 約束の紐が海藻みたいに揺れている


 
たとえば僕は
 
果たされなかった約束をすでに持っている
 
固く結んだはずの紐はいつの間にか消えていた
 
手のひらに残った約束は
 
汗でインクが滲んでしまってもう読めない


 
 
「僕ら」は「僕ら」でいられなかった



 
空の青さは秋になれば薄くなるし
 
たとえ夏が巡っても もう二度と同じ入道雲は作られない



 
それでも「僕」は「僕ら」であることを願うのだ



 
それはもう 小指を結ぶ「約束」ではなく
 
胸の前でゆっくり両手を握り合わせる



 
「祈り」



 
気体のように 目に見えなくて
 
大気中にいっぱい拡がっていく
 

人はそれを吸って 「イマ」を生き

未来に向かうのだ

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら