忍者ブログ

The Ropes~平成の常盤荘~代表三輪亮介のブログです。 ここでは日常で切り取った一枚の写真をもとに 日々の想いなどをつづりたいと思います。
06 2020/07 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 08
RECENT ENTRY
RECENT COMMENT
[04/18 サン]
[01/30 RED☆]
[09/02 名無し]
[04/14 4月生まれの僕]
[01/06 みっちゃん]

07.09.14:58

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 07/09/14:58

08.23.01:20

『C-46』じゃなくて、『C-60』

f8eeef34.jpeg

色んなことを知った今、
僕らが考える「永遠」とは、あのときの「永遠」とは違う。


以前、「断捨利」の影響で部屋を片付けたとき、何本かのカセットテープを見つけた。大切なものが入っていた気がして、なんだか捨てられなかった。かと言って、再生する肝心のラジカセは壊れてしまっていたので、結局、どうしようもないまま、そのまま引出しの奥に閉まっておいた。
それが、デスクを買い替えた関係で、収納する場所がなくなってしまったので、いよいよ友だちに預けてデータ化して送ってもらった。
少しワクワクしながら、半ばドキドキしながら、パソコンにイヤホンを繋いでみる。
ヘタクソなアコギ、高い声、ハズれる音程、テープ独特の雑音。そこには、10代の頃、僕が覚えたてのギターで、夢中になって作った曲たちが、実に23曲も収録されていた。友だちと一緒に歌っている曲もある。1人で聞いていても、時折、鳥肌が立つくらい恥ずかしかった。
でも、それ以上にすごいなと思ったのは、曲を聞いていると、その録音しているときの光景が鮮明に蘇ってくることだった。中には、バックに蝉の声が入っているものもあった。あのとき、あの公園で録音したものだ。

10年…。10年が経っている。

変わらないわけがない。でも、あのときは本気で「永遠」なんて言葉を信じていた。
「色んなことを知っちゃうとダメだよ」と、あの頃、友だちの一人が言った。
そうかもしれない。色んなことを知った今、僕らが考える「永遠」とは、あのときの「永遠」とは違う。
けど、それを信じるか、信じないかは、今の僕たち次第ではないだろうか。

こうも思う。
このタイミングで10年前の僕の声が、10年後の今の僕に届いたことに、意味があるんじゃないだろうか。
無知で、無恥なまま紡いだ言葉たち。

今の僕なら、どんな言葉を紡ぐだろう。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

無題

お疲れ~。
バクマン。どうするんだ?
ずっと保留になっているけど…。

そうそう、10年振りに持ち込みしてきた
WJに…。

  • 2012年08月23日木
  • amakuni
  • 編集
Re:無題
amakuniへ

ごめん、ごめん。
バクマンは9月に取りに行くよ!それでもいい??

10年ぶりの持ち込みか~…。
なんかすげーな。
ところで、WJにって何の雑誌??
2012/08/25 20:37

無題

OKだよ
詳しい日時とかわかったら
メール頂戴な
WJ→ウィークリージャンプ
週刊少年ジャンプに持ち込みしてきたよ

  • 2012年08月26日日
  • amakuni
  • 編集
Re:無題
了解!

「週刊少年ジャンプ」とは…。
すげーな。その話もまた詳しく聞かせてよ!
2012/08/28 13:56

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら