忍者ブログ

The Ropes~平成の常盤荘~代表三輪亮介のブログです。 ここでは日常で切り取った一枚の写真をもとに 日々の想いなどをつづりたいと思います。
06 2020/07 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 08
RECENT ENTRY
RECENT COMMENT
[04/18 サン]
[01/30 RED☆]
[09/02 名無し]
[04/14 4月生まれの僕]
[01/06 みっちゃん]

07.09.14:52

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 07/09/14:52

11.28.00:41

2013オーディション

e15c7bba.jpeg

劇は、台本をめくって始まるのではなく、
人と人が出会ったときから始まるのだと思う。


11月18日(日)、2013年度児童センターミュージカルのオーディションが行われた。
新たに参加してくれた人は勿論、去年よりも背も言葉遣いも大人びてきた子ども達に触れていると、そこにいる全員に、今日初めて出逢ったような感覚になる。オーディションを開始するとその感覚は益々確かなものになった。
去年とは比べものにならないくらいみんな成長している。素直に上手い。演技を楽しむようになっている。
ワクワクした。
早く練習始まらないかな~、って。

11月公演からまだ2週間しか経っていないのに、もうずっと遠くに、今日があるみたいだ。
そういえば、僕の大学時代の英語劇サークルも11月に大会が執り行われる。後輩達は悔いを残さずやり遂げられただろうか。涙を流しただろうか、流れなかっただろうか。勝っても負けても、最後のシーンは、「君に出会えて良かった」と抱き合いながら、緞帳が下りていればいいな。

―と、もう顔も知らない後輩達のことを想う。
あのときの温度を、今も忘れずに抱き続けている人が一体何人いるだろう。

縁があって、今も僕はこういう形で演劇に携わっている。
やって良かったと思えるもの、残るものとは何だろう。
1つじゃない。
人の数だけあっていい。
最後にコレだと思って手にとるボールを、何種類も投げてみよう。

劇は、台本をめくって始まるのではなく、人と人が出会ったときから始まるのだと思う。
そして、最後のシーンは、人と人が抱き合って終わるものでありたいと願う。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

いいですねぇ~

三輪君のブログを読んでいると毎回、ぐっとくるよ。
三輪君の前向きなとらえ方が大好き!
三輪君と出会った人は、幸せだと思う。
もちろん、私は幸せです。
ありがとう~

Re:いいですねぇ~
キャットさん

ありがとうございます(p_-)
ポジティブシンキングはけっこう意識してるんです。
根がネガティブなので(笑)
僕自身、みんなにたくさん幸せをもらっているなぁ~って思います。
キャットさんにも、感謝感謝です!
いよいよ、台本も上がったので、今からワクワクドキドキです!!
2012/12/15 23:24

無題

え~!もうオーディションだったの?最近のミュージカルの流れが全く分かってない私だけど。。。と いう事はもう台本出来てるの? すご~~い!昔みたいにヤキモキする時間がなくなったのね?Bravo~~!

  • 2012年12月15日土
  • M1one
  • 編集
Re:無題
沢田さん

いえ~、台本上がる前にオーディションだったんです。台本は3日前出来上がりました!できたてホヤホヤです。明日は試演です!!
というか10年以上も脚本を書き続けている紘子さんがすごいですよね~。
沢田さんは来年から復帰できそうですか(>_<)??
2012/12/15 23:19

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら