忍者ブログ

The Ropes~平成の常盤荘~代表三輪亮介のブログです。 ここでは日常で切り取った一枚の写真をもとに 日々の想いなどをつづりたいと思います。
06 2020/07 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 08
RECENT ENTRY
RECENT COMMENT
[04/18 サン]
[01/30 RED☆]
[09/02 名無し]
[04/14 4月生まれの僕]
[01/06 みっちゃん]

07.09.14:37

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 07/09/14:37

01.16.15:11

くまのぬいぐるみ⑤

円陣
39a059d1.JPG

新年を迎え、先週の1月9日から本格的な練習が始まった児童センターミュージカル★今日は2回目の練習でした。
 
今回から僕が舞台監督と演出を務めさせて頂くことになり、試みたことが練習の始めと終わりに行う「円陣」です。
大学時代、サークルでやっていたものです。当時は軍隊みたいで嫌で嫌でしょうがなかったなぁ。けど、本公演が近付いたときに、ある先輩がこう言ったんです。

「私は、この円陣が好きです。なぜなら、みんなの顔がよく見えるからです。あぁ、このメンバーでやっているんだなぁって再確認できる。」

劇団は大所帯になればなるほど、作業が分業化して、どうしてもみんなで作っている一体感が失われがちです。だからこそ、始まりと終わりだけでもみんなの顔を見ることはとても大切。みんなの顔を見ると、色々な発見がある。あぁ…今日は元気がなさそうだなぁ、とか、何かいいことがあったのかな、とか、風邪をひいてるのかな、とか。あ、新しい服だ!とか、あ、髪型が違う!とか(笑)辛い練習が終わったあと、もっと疲れている人を見ると、自分一人が頑張っているわけじゃないんだよなぁって思ったりもする。
一人じゃない…、たくさんの人が自分のために頑張っている…、自分もその人たちの力になりたい…。そんな想いが芽生えます。これを英語でこう言います。

One for all, all for one.
一人はみんなのために、みんなは一人のために。

あまりにも有名で、どこかの中学校の教室にも張り出されているようですね(笑)とても大切なことだと思います。言葉じゃなくて、身体で、心で実感できる。それが劇づくりのいいところだと思います。みんなの顔を見ると元気になる。この輪の中に自分がいること、そしてやるべきことがあること…。それが幸せだと感じる。

あと8回!1回の練習も無駄にしないぞ!
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

舞台監督と演出

お疲れ様です。初日は練習に参加できずすみませんでした。
練習前のスタッフの掛け声は、参加している子供の動機付けにはいいと思います。スタッフも本気でやっているというアピールは必要です。
演者の声や歌が映えるよう、音響スタッフとしてやっていきます。

  • 2011年01月16日日
  • junji
  • 編集
Re:舞台監督と演出
>junji

円陣、良い感じだよね♪
よろぴく!ちなみに、どこかの中学校というのは、ちみの弟とのクラスとのウ・ワ・サ(笑)
2011/01/16 19:43

今年も伺います。

ご無沙汰しております。
円陣、懐かしいですね。私も小・中・高で野球をやっていたので。
今年は、監督・演出頑張ってください。
演技が見れないのが少し残念ですが。
それではまた。

ありがとうございます!!
石橋さ~~ん\(^o^)/

こちらこそ、ご無沙汰しています。
来てくれるんですか!?すっごい嬉しいです!!!ありがとうございますヽ(^。^)ノ♪
>円陣、懐かしいですね。私も小・中・高で野球をやっていたので。
そうだ!野球やっていらしたって話、覚えてますよ!僕はやるのは苦手なんですが、野球漫画大好きです!『タッチ』『キャプテン』『プレイボール』とかは僕の本棚に並んでいます(笑)

>今年は、監督・演出頑張ってください。
>演技が見れないのが少し残念ですが。

頑張ります(>_<)余裕あったら前座で歌います♪
会えるの、楽しみにしています!
インフルエンザが流行っているみたいなので、気を付けてくださいね!
2011/01/17 22:05

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら