忍者ブログ

The Ropes~平成の常盤荘~代表三輪亮介のブログです。 ここでは日常で切り取った一枚の写真をもとに 日々の想いなどをつづりたいと思います。
06 2020/07 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 08
RECENT ENTRY
RECENT COMMENT
[04/18 サン]
[01/30 RED☆]
[09/02 名無し]
[04/14 4月生まれの僕]
[01/06 みっちゃん]

07.09.14:59

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 07/09/14:59

04.02.20:13

タイトなGジャン

春先のマストアイテムで、毎年、男女共に人気を博しているGジャン。
中にTシャツやカットソー1枚着てワイルドに、ワイドなカーゴパンツを合わせてアメカジ風に、パーカーを着込めば秋口まで活躍してくれる。まさに変幻自在のオールマイティアイテム。だからこそ、各ブランドから毎年たくさんのものが出ているし、どれを買ったらいいか迷う人も多いのではないでしょうか??僕もその一人。
むちゃくちゃ悩みましたが、結局コレに決めました!

Levi's skinny type 2nd tracker denim jacket 2011
LEVI'S Red Tab S
easonal

ec0be2ba.JPG
product code:71293-0002
fablic:14onz denim cotton 100%
size:M
color:C18
JAN code:4511999638489
¥12,600

■選定基準
(1)色
まずは、カラーから。大雑把に分ければインディゴ(紺)系かブリーチ(青)系で的を絞る。僕は以前まで青系を好んで購入していました(爽やかに見えるから)が、最近では紺系にしています。強面の僕にはどうしても青系は似合わないと気付いたからです(^_^;)自分の顔、髪の色や、肌の色とよく相談するって大切ですね。
女性だと、青=かわいく、紺=大人っぽくで選んでいる人も多いようです。

(2)加工
ユーズド加工をしているか、していないか。これは完全に好み。リジッド(=ノンダメージ)のメリットは、自分で一から色落ちを楽しめるところ、またカジュアルでもキレイ目でも対応可能なところでしょうか。ユーズド加工のいいところは、一言、「格好いいから」です。身体の動きに合った素晴らしい加工をしてくれているので、最初からそれを楽しめるのはすごくいい。

(3)サイズ
ここから重要になってきます。タイトさだけを求め過ぎると、中にTシャツ1枚しか着れない~!なんてことになりかねません。いくら細身でも、アーム部分がきつすぎるという話をよく聞きます。
(参考:「improves インプローブス」Gジャン
せっかくなら、中にパーカーくらい着込んで、オールシーズン着回したい!だけど、ワンサイズ上にすると、袖も着丈も長すぎてしまう・・・。
その点、このリーバイスのいいところは、細身でありながら、アーム部分に余裕を感じられるのです。つまり、パーカーを着ても袖を通せる。アームの幅などは数値化できないので、ネット上で確かめることはできません。やはり、実際に試着することをオススメします。

(4)質
現在、ネットなどで2000~4000円台でデザイン・シルエットの良いものが出回っていますが、レビューを見てみると、縫製が雑でボタンがすぐに取れてしまったり、オンスの低いデニム素材を使っているものも多いようです(つまりペラペラ)。(またまた参考:「improves インプローブス」Gジャン
耐久性が売りのデニムですから、ここはしっかりと考えたいところです。

(5)値段
ワンシーズンものと考えれば、5000円以下でもいいと思うけど、長い目で見れば、10000円以上出す価値が、Gジャンにはあると思います。ちなみに、僕の持っているデニムアイテムは大抵10年は着れちゃいます。

いや、本当、調べ出すと切りがないので、一度ショップの店員さんに相談したり、下記のサイトを参考にして見てください。リーバイスの1st、2nd、3rdモデルの違い、デニムの厚さ単位=オンス、の二点だけ知っておくだけでも、ぐっと調べるのが楽しくなると思います。あと、そのブランドがGジャンを作り始めてどれくらいの歴史があるかということも重要だと思います。以前2006年くらいかな・・・指輪を取扱い始めたというTommy Hilfigerで試した後、老舗のBLOOM(1986年~)で指輪をはめたら・・・全然馴染み方が違う。歴史によって積み重ねられたノウハウをめちゃくちゃ感じた。
見た目も大事だけど、着心地って本当に大切。前にも話したけど、ファッションがちゃんと内側にも向かっているかどうか。自分のライフサイクルの一部としてずっと一緒にいるんだから。

今回のリーバイスのGジャンは、悩んだ甲斐もあって、とても気に入っています♪

※参考サイト:Gジャンの基礎知識、売れ行きランキング♪
「Gジャン着こなしテクニック」

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら