忍者ブログ

The Ropes~平成の常盤荘~代表三輪亮介のブログです。 ここでは日常で切り取った一枚の写真をもとに 日々の想いなどをつづりたいと思います。
06 2020/07 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 08
RECENT ENTRY
RECENT COMMENT
[04/18 サン]
[01/30 RED☆]
[09/02 名無し]
[04/14 4月生まれの僕]
[01/06 みっちゃん]

07.09.14:08

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 07/09/14:08

07.31.23:45

ホッタラケの島★★★★★

ad57e2b4.jpg

絶対観てほしい!

フジテレビ開局50周年記念作品として2009年に公開された『ホッタラケの島~遥と魔法の鏡~』。
当初、CGアニメーションで制服を着た少女に、マニアックとかオタクアニメ的な先入観を持っていた僕ですが、いざ観てみると…

★5つ!
よくマンガの評価の指標で下記の項目を使用します。

・ストーリー ・世界観
・キャラ    ・絵

そのすべての項目において、高い次元で完成されており、素晴らしいエンターテイメント作品に仕上がっていると思います。個人的にはスタジオジブリ並みの作品だと!
特に、キャラクターの表情の豊かなこと。一昔前のCG作品だと、その微細な感情表現は難しいとされていました。殊、日本においては純Made in JapanのフルCGアニメの成功例がほとんどなかったからです。
しかし、今回のキャラクターの愛らしいこと愛らしいこと!マジでかわいい!!

先日紹介した、『飛ぶ教室』でも指摘しましたが、物語において登場人物の心の変化は欠かせません。物語を通して主人公がどう成長したか、もともと持ってる胸の闇は何によって生まれたか、それを誰が何をもって払拭するのか・・・これが抜けてしまうとどんな素晴らしいエンターテイメント作品に仕上がろうが、なんか安っぽくなってしまう感じがします。
そこをきちんと丁寧に本作品は描いています。やはり、脚本家が優秀なんでしょう。

とにかく、物語の概要やこの作品制作の試みについては下記の紹介ビデオに詳しいので、こちらを参考にしてください。メチャおすすめするので、是非、この夏!DVDで観ることをおすすめします!!



ホッタラケの島~遥と魔法の鏡~⇒公式ホームページ
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら