忍者ブログ

The Ropes~平成の常盤荘~代表三輪亮介のブログです。 ここでは日常で切り取った一枚の写真をもとに 日々の想いなどをつづりたいと思います。
06 2020/07 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 08
RECENT ENTRY
RECENT COMMENT
[04/18 サン]
[01/30 RED☆]
[09/02 名無し]
[04/14 4月生まれの僕]
[01/06 みっちゃん]

07.09.14:55

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 07/09/14:55

07.16.17:02

『夜わく2012』MTG開始!

a352a510.jpeg

アレがあって、今がある。

毎年柏市児童センターが主催する、大人気企画『夜のわくわくドキドキ体験』。
その第一回MTGが、昨日から始まりました。スタッフは、ほとんどが大学生で構成されていて、みんなボランティア経験のある人たちばかりで、むちゃくちゃイイ感じの企画になりそうです!
前回の反省を活かして、今年はもっとイイものを目指したいと思います。

こうやって企画を練っていると、大学時代を思い出します。
とにかく企画書を作り上げるのが面倒くさかった(笑)企画の立ち上げ意図から、企画終了の参加者の反応まで、一本の趣旨が通っているか、論理的な思考も試されると思うんですけど、アレって想像力も相当必要だと思うんですよね。
たとえば、マイク、スピーカーが必要だっていった場合、誰が用意して、何時までにマイクテストが終わっていて、スピーカーの位置はどの位置が最適か、想像できてるだろうか?バックミュージックをかけるタイミング(キュー)はどこで、だれがやるのか、その音量レベルは?遅刻者がいた場合、そのケアは?グループを座らせるそのポジショニングは?
とにかく実際やってみると、自分の想像力のなさに気付かされます。だから、事前に、全員で想像力をフル稼働して企画を何度もイメージしてみる。実際にやってみる。ルール説明の文章を作ってみる。推敲してみる。
とても面倒くさい作業です。でも、それらを経てからの企画は、当日、絶対、実になる。たとえ、失敗したとしても、反省の箇所は明確化される。結構シビアなことやっていたなって思いますけど、社会に出たらみんなコレやっているんですよね。

そんなことを思い出しながら、僕は山手線に揺られていました。
他でもない、大学時代の先輩の結婚式に向かうためです。

池袋に近づくにつれて、当時の自分に還っていくような気分になった。
アレがあって、今がある。
そう、言える。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら