忍者ブログ

The Ropes~平成の常盤荘~代表三輪亮介のブログです。 ここでは日常で切り取った一枚の写真をもとに 日々の想いなどをつづりたいと思います。
06 2020/07 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 08
RECENT ENTRY
RECENT COMMENT
[04/18 サン]
[01/30 RED☆]
[09/02 名無し]
[04/14 4月生まれの僕]
[01/06 みっちゃん]

07.09.14:45

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 07/09/14:45

12.11.13:38

交際期間…1年未満…

dcbdab05.jpg

My soccer ball

先ほど、近所の大学生とサッカーをやっていると、彼が僕に向かってボールを蹴るのと同時に、
「あーーー!!!!みーワ!!!!」と激しく叫ぶ!
高く、空中に舞い上がるボールは真っ直ぐ僕に向かってくる。何が起こったのか分からない。何か、僕に危険が迫っているのか!?とにかく、彼の声は尋常じゃない。こんなただっ広いグラウンドに、危険なものなどないはずだ!あ!!虫か!!虫なのか!!蜂!?いや、季節違いだ!!しかし、ボールが僕に近づいてくるにつれて、シューシューという変な風切り音が確実に近づいてくる!!…でかい!!かなりでかい虫だ!!しかし、どこに!?その姿を、まだ僕は捉える事ができない。
ついに、僕の頭上までボールが来る。虫の音も同じように近づいてくる。もしかしたらボールに張り付いているのかもしれない。いや、でも、空中に蹴られたボールに付着する虫なんているだろうか。
もう迷っている暇はない!僕の視界のほとんどがボールで埋まる。それくらいの至近距離。たまらず、僕は避ける。見送られたボールは、今までに見たこともない小さなバウンドで、枯葉の上をガサガサと転がった。
「ん?」
うまくバウンドできなかったボールが、シューシューと鳴いている。
パンクだった。
僕の最愛のサッカーボールがパンクした!!虫じゃねぇじゃん!!
11か月という短い命でした。
気付いていたんだ。お前がの縫い目がほつれていたことも、そこから、中のゴムが見えていたことも。空気を入れ直す周期が短くなっていたことも。いつかこんな日が来るって思ってた。でも、1年もたないなんて。。。
お前、どんだけ弱いんだよ。。。いや、それくらい僕がサッカーをやっていた証拠でもある。そうだ。お前がいたから、今でもこうやって、楽しく身体を動かして汗をかける。最高だ!最高だよ、お前!!

こうして、僕らの短い交際は終わった。

よし、ZEBIO(ゼビオ)行こう。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら