忍者ブログ

The Ropes~平成の常盤荘~代表三輪亮介のブログです。 ここでは日常で切り取った一枚の写真をもとに 日々の想いなどをつづりたいと思います。
06 2020/07 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 08
RECENT ENTRY
RECENT COMMENT
[04/18 サン]
[01/30 RED☆]
[09/02 名無し]
[04/14 4月生まれの僕]
[01/06 みっちゃん]

07.09.14:28

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 07/09/14:28

09.25.23:03

松本~安曇野~名古屋

先週に引き続き、今週は愛知県に行ってきました!堪能したご当地グルメを少しご紹介します。
まずは、「特急スーパーあずさ11号」で松本へ。駅に着くなり、信州そば!

榑木野 駅舎店
95cb9abc.JPG
松本駅を降りてすぐに食べられる信州そば!中々の人気らしく、観光客が吸い寄せられるように店に入っていきます。待ち時間は10分くらいだったかな。メニューはスタンダードな「ざるそば」に、各種てんぷらによってバリエーションを増やしている感じ。量はそこそこ多いので、てんぷら付けるなら、大盛りでなくてもOK!

舞茸天ざるそば 1500円
06c7b233.JPG


1日目は旧開智小学校松本城を回って、安曇野にある宿へ。

ほりで~ゆ~四季の郷
CIMG0147.JPG
1泊2食で10000円!にしては、サービスは◎!
清潔感はあるし、一般開放されている浴場と、宿泊客専用の浴場と2つ楽しめるのもいい。
夕食は、半分はコース料理みたいに運ばれてくる。料理自体は派手ではないものの、上品さを伺える盛り付けと味付け。量もほど良い。ストレスフリーで、リーズナブルで、オススメの宿です。



明けて2日目は「大王わさび農場」へ。
そこで食べた岩魚の塩焼きがまたうまい!!
ad2f7617.JPG
「岩魚の塩焼き 700円」
他にもわさびソフトクリームが大人気でした!あくまで風味がわさびってだけで甘かったです。



安曇野を出て、今度は名古屋へ。駅チカで寄ったのが、これも有名店!

山本屋本店 エスカ店
0653b16e.JPG
有名店だけあって値段はかなり高いです。スタンダードな「味噌煮込みうどん」だけなら1260円ですが、それ以外になると2000円くらいします(※漬物はおかわり自由)
それでも、とても繁盛している。スタッフのホスピタリティも高いので、気持ちよく食事ができます。

名古屋コーチン 味噌煮込みうどん 2205円
87b2c2da.JPG
うどん自体のコシはなかなかのもの。味は濃いめです。量は普通かな。
個人的には2000円の味はしなかった。確かに出汁や味噌、食材には拘っているのだけれど、食べてもそれを感じない。味が濃いからかな。何度も食べれば癖になるかもしれないけれど、観光の1回のみだと、それを感じられない人も多いんじゃないかな~って感じました。



さて、お腹も一杯になったところで、今回の旅行の目玉!!超一流ホテルへ!!

「名古屋マリオットアソシアホテル」
【コンシェルジュフロア】


このホテル、何がすごいかというと…【コンシェルジュフロア】に泊まると…

(1)レセプションは、36階にある専用レセプション
(2)同階にあるラウンジでは、朝食ビュッフェ、ナイトバーが無料
(3)フィットネスクラブが無料(ウェア・靴下・シューズも無料貸し出し)
(4)屋内プールが無料(水着・キャップ・ゴーグルも貸出無料)
a87e8f43.JPG
b5cd111e.JPG
f7c9b7bf.JPG
まぁ、とにかくすべてがゴージャスなわけです。
部屋からの夜景、アメニティ、ベッド、テレビ、すべてが高いレベルで整っています。客層も外国人ビジネスマンが多く見受けられ、スタッフはバイリンガル!でも、子ども連れ・カップルも結構いて、あまり堅苦しくもない。でも、駐車場は高級車ばかりだったかも(笑)
僕の少ない経験では、相対評価はたかが知れていますけど・・・今までは北海道の「ルスツタワー・スイート」、宮城の「ラフォーレ蔵王リゾート」、沖縄の「サンマリーナホテル」が、僕の中では上位ランキングだったんです。でも、このホテルも負けず劣らずすごい!!まだまだすごいホテルってたくさんあるんだろうな~。



さて、3日目は絶対に行こうと思っていた「あつた蓬莱軒」へ。ひつまぶし~!!!!
しかし、あまりの行列に、新幹線の時間に間に合わないと判断。泣く泣く断念することに。。。
近場にあった、うなぎの福づちへ。
0b51a878.JPG
「ひつまぶし 2000円」
a82a1f76.JPG
店内は狭く、お客さんも2組のみ。それでも、結構知る人ぞ知る名店みたい。
結論から言えば、僕は、鮒屋くんといった「小林」の方がうまかった。いや、もしかしたら「特上ひつまぶし2800円」を頼めば、もっとうまかったのかもしれないです。それでも、最後にかける「出汁」が薄かったかな~。やっぱり「あつた蓬莱軒」行きたかったな~!!今度は絶対行きます!!!



「明け方のにおい」

c3eb0afc.JPG

明け方の、青白いビルの街並みが好きだ。
夜通し友だちと公園で喋った日。
不味くなったタバコと、半袖じゃ寒いくらいの空気、目に沁みる光。
文化祭の前日だった。
車道の真ん中をとろとろと自転車を走らせて学校へ向かった。
観客席用に作った椅子に寝転がり、カーテンにくるまって、開演まで寝たっけ。
『My friend forever』
そんな青春のにおいが、明け方には残っている気がする。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

無題

あれだね、
亮介のブログ見てていつも思うんだけど…




腹減るね(笑)


うまそおおおおおお><
夜中に見るもんじゃないねこれ(笑)

  • 2011年09月27日火
  • URL
  • 木村寧都
  • 編集
Re:無題
>寧都

半端ないよね。マジで…。
うまい食べ物って、人を幸せにするよね。胃から掴むよね。こう、グイっと。もう、鈴木さんなんてイチコロで掴まれると思う。こう、グイっと。

わかる?

こう、グイっと。
2011/09/27 12:33

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら